TOP

ロリに目覚めるきっかけになった風俗に通ったときの体験談です!

善は急げという言葉は自分の中で大きいんですよ

「善は急げ」という言葉は、自分の座右の銘です。良いと思ったらすぐにでも行動する。だから風俗に行きたいなって思ったら我慢しないで行くようにしているんですよ(笑)いつ行きたい気持ちになるのかは自分だけでは上手くコントロール出来ないものなんですよね。どうすれば良いのかを自分で考えた時、我慢するよりも遊びたい気持ちになった時に遊んだ方が良いなってことに気付いたんですよ。だってその方が結局の所自分にいろいろなものをもたらしてくれるんじゃないかなって思いますし、結局我慢してもイライラが募るだけじゃないですか。発散しようかなって思ったのに「やっぱり我慢しよう」では余計イライラも増えてしまうと思うんです。そもそも風俗に行きたくなるということは何かしら自分の中で溜まっているからこそだと思いますので、風俗で遊ぶ時には何も考えずに遊びたいその時に遊ぶというスタンスが一番なんじゃないのかなって気持ちになりますよね。


むしろ本当の快感に気付いたのかなと思った

どんな快感が待っているのか、物凄く楽しみでした。それは性感マッサージです。数あるジャンルの中で、実は性感マッサージだけは未経験だったんですよ。風俗は自由に楽しみたいじゃないですか。だから「受けるだけ」というプレイスタイルに対して、快感を楽しめるという気持ちよりも「制約があるのか」という気持ちが勝ってしまっていたんですけど、口コミを見ているとこれは楽しそうだなと。それなら是非とも遊んでみたいなという気持ちになっていったので、遊ぶしかないだろうとのことで性感マッサージで遊んできたんですけど、むしろあの時間こそ自分が風俗に求めていた快感なのかもしれません。ずっと快感が途切れず、思った通りというか思い描いていた通りの時間を過ごすことが出来ました。それだけ貴重な時間を満喫出来たということで、今後は性感マッサージももっともっと活用したいですね。もしかしたらまだまだ自分の知らない何かを秘めた風俗なんじゃないかと思いますし。


岡崎のちょっと背伸びした娘をデリヘルで呼んだ

愛知県に出張で向かったのですが、宿泊したのが岡崎市というところでした。新幹線で岡崎市の近くの駅まで向かって、途中から在来線に乗り換えたのですが、電車に乗っている女の子が可愛い子が多い気がしました。これは、夜に楽しもうと思ってる岡崎のデリヘルが楽しみだなと期待が高まります。岡崎駅の近くにはホテルはあまりなく、少し離れたところのホテルを選びました。少し田舎ということもあってか、ホテルの部屋も広々。さていよいよどこのデリヘルに連絡するかというところですが、岡崎市周辺にある数件から絞って厳選しました。決め手になったのはデリヘルのホームページの内容の充実さと値段の安さでしたね。載っている写真の女の子も可愛かったですし、もしかしたら電車に乗っていた女の子がデリヘルで働いていたりするかも?なんて期待を抱きながら、お店に連絡してみました。待つこと20分。女の子がやってきました。十分にかわいいしおっぱいも大きかったです。あまりデリヘルにはいなさそうな田舎っぽさと都会の洗練された感じの半々と言った女の子でした。岡崎の女の子はあなたみたいな雰囲気の娘が多いの?なんて聞いてみたところ、あんまり意識したことはないけど、私みたいにデリヘルでお金を稼いで背伸びしたがる娘がおおいかも?と言っていました。そしてシャワーをあびてからいよいよプレイ。見た目は結構おとなしそうなのに、巨乳なのがとてもたまりませんでしたね。声がちょっと低めの子だったのですが、息遣いが荒くなってくると、徐々に高い声に変わっていくギャップに思わずやられてしまいました。一応明日も岡崎市内で仕事があるのでほどほどにしておこうかなと思ったのですが、延長して夜遅くまで楽しんでしまいました。あまり頻繁に岡崎市に来ることはもしかしたらないかも知れませんが、次また機会があったら、同じデリヘルに電話してこの子を指名してみようかなと思います。